ハーフ 風俗

ハーフでも大丈夫でした

私はアメリカ人の父と日本人の母を持つハーフです。

 

両親は私が物心ついたときには、別々に暮らしていて、
私は祖母に育てられることになりました。

 

祖母の家は田舎でのどかな場所にあって、
何も知らない小さな私を温かく迎えてくれました。

 

親切な人たちに囲まれて、幸せに暮らしていました。

 

そんな日々が高校3年の時にガラっと変わったのです。

 

今まで仲良くしていた友達からも裏切られ、
唯一の頼りである祖母からも疎ましがられるようになり、
学校にも家にも居場所がなくなってしまったのです。

 

学校に行くフリをして家を出ても、学校には行かず
公園で時間をつぶして遅く帰ったりしていました。

 

そんな生活がつらくなって、とうとう家出したのです。

 

家を出てみたものの、行く当てもなくて苦労しました。

 

住み込みで働ける旅館で働かせてもらっていたけど、
仕事はキツいし、スタッフの人たちも冷たい上に、
給料も少ないので生活するのがやっとでした。

 

この生活を変えたいと思っていても、どうしようもなくて、
もっと他に収入も環境も良い仕事はないかと探しました。

 

いろいろネットで調べていたら、風俗の仕事なら
寮完備のところがあるというのを知りました。

 

これなら今の仕事を辞めても、住むところがある
と思って、興味を持ちました。

 

でも、風俗なんてやったことないし、第一怖そうで。
危なくないところを探しているうちに、
ガールズワーカーのサイトを見つけました。

 

おそるおそる申し込んでみたら、
お店の人も優しいし、条件なども書かれていた通りで安心しました。

 

体験入店もさせてくれるとのことだったのでやってみたら、
思ったよりは大丈夫でした。

 

そして今までの仕事をやめて、
その店で風俗の仕事を始めました。

 

お店も変なお客さんには対応してくれるので、
一人でも安心です。

 

ハーフだからなのか、たまたまなのか、
わりと早いうちから指名してくれる人も増えて、
お仕事も順調にできています。

 

給料もかなりもらえるので、貯金もできるようになりました。

 

お客さんとの会話も楽しいので、今はとても生活が充実しています。